メルぞうで集めた読者は反応が薄いのか?

メルぞうで集めた読者は反応が薄いのか?

2013年03月08日(金) 12時35分配信。

 

 

メルマガ読者を増やす方法は、実に様々ありますが、
やはり「無料レポート配布サイトの活用」が初心者の頃は重宝します。

 

自作のレポートを作らなくても、
他人のレポートを紹介しててもメルアドを増やせますので、
これが一番簡単な方法ではないでしょうか。

 

この方法を詳しく読みたい場合は
こちらの記事をご覧ください。
http://affiliconductor.blog55.fc2.com/blog-entry-551.html

 

 

 

でも、
無料レポートダウンロード用のいわゆる「捨てアドレス」が多いので、
メルマガ出しても読まれないのでは?って思いますよね。

 

確かに事実です。
私はメルぞうで取得したアドレスだけに出すメルマガを持っていますが
開封率はかなり低くて、せいぜい2桁どまりです。

 

自分のキャンペーンなどで読者を増やし始めてからは、
メルぞうに積極的に自作レポートを登録したり、
取得したアドレスに積極的にメルマガを出したり、
ほとんどやっていませんでした。

 

 

 

ですが、
メルぞうに自作のレポートを登録して、
私の商品「カエテンクロス」を上手くアフィリエイトした人がいます。
現在では100本以上もアフィリしてくれています。

 

その無料レポートはこちら。
一度読んでみてください。
http://mailzou.com/get.php?R=46621&M=16024
※メルぞう登録分なので直リンクでは無くてスミマセン^^;

 

 

 

メルぞうで無料レポートをダウンロードする人は
やはりアフィリエイト初心者が多いです。
その初心者層を上手く取り込むことができた事例です。

 

メルマガで売ると言うよりは、
レポート内からレビューサイトに飛んできて
カエテンクロスが購入されるケースが多かったと
作者ご本人から聞きました。

 

自分で言うのもなんですが^^;
カエテンクロスはあまり高額では無いので、
レポートを読んだ後に即購入されるケースだろうと思います。

 

 

 

また、レポートの最後では、
自分のメルマガへの登録を促しています。

 

充実した内容のレポートならば、
その人もメルマガを読んで学びたいと思いますよね。

 

大半がメインアドレスで登録してきますので、
反応が取れるアドレスがここで取得できます。

 

 

 

初心者層を取り込むことを考えると、
あながち「無料レポート配布サイト」を活用した読者増も無駄ではありません。

 

初心者はメルぞう発行者権利を持っていないので
メルアド登録しないとレポートが読めません。
なので大半が初心者層だと位置づけることが出来ます。

 

初心者層を取り込むには
逆にどんどん活用していった方が良いですね。

 

ただし、
自作のオリジナルレポートは必須です。
どこかのタイミングで必ず作成してくださいね。

 

 

 

今回ご紹介した無料レポートは
話の流れの組み方や構成の部分でも参考になりますので
読んでみてください。
http://mailzou.com/get.php?R=46621&M=16024

 

 

 

 


 
無料メールセミナー ひで蔵のイチオシ情報商材 KAETENテンプレート カエテンクロス